米、野菜、そして果実まで、農薬・化学肥料を使わない健康な作物作りを続ける理由です。